よくあるご質問

ご依頼方法

打ち合わせとはどのような事をするのですか?

まずはどのような制作物をご希望かお伺いします。それに合わせて料金や納期の相談をしていき、曲全体のイメージなどを入念に詰めていきます。ここでの打ち合わせでいかに形を明確にするかが重要となりますので、慎重に行っていきます。

遠方なのですが制作依頼は可能ですか?

打ち合わせから制作までお電話やメールのみでも対応可能です。
ご希望であれば直接の打ち合わせも対応致します(距離によっては移動費が制作費に入る場合もございます)。

依頼後のキャンセルはできますか?

基本的には対応させて頂きますが、制作段階によってはキャンセル料が発生する場合もありますので、出来るだけお早めにご連絡ください。
前受け金を頂いていた場合は返金する事ができませんので、予めご了承ください。

制作期間

納期はどれくらいですか?

制作内容によって異なりますのでまずはお気軽にお問い合わせください。
目安として、オリジナル楽曲の完パケ(歌入れまで全て完了の状態)までで3週間頂いております。

※上記期間は打ち合わせやクライアント様によるチェックに要する日数を引いたものです
※お急ぎの場合は別途ご相談ください

制作内容

鼻歌からでもOKですか?

大丈夫です。鼻歌の場合でもメロディはもちろん全体のイメージ等を打ち合わせでしっかりとお伺いし、制作に入ります

制作・納品後の取り扱い

制作して貰ったCD等の販売は可能ですか?

もちろん可能です。販売物にAnLir-sound style-の表記をお願い致します。
売上金の還元なども一切必要ありませんので、納品後は有意義にお使いください。

納品はCD-Rのみですか?

ご希望であればMDやカセット、メール等でのデータ添付でも対応致します。

著作権など

著作表記をする場合はどう書けば良いですか?

著作者名に「AnLir-sound style-」と明記して下さい。クライアント様も作詞、作曲、両方に携わっていた場合は両名での表記となります。

作ってもらった楽曲の著作権はどうなりますか?

著作権はAnLir-sound style-に帰属いたします。クライアント様には制作した楽曲の使用権を許諾する形となります。

使用権とは?どのような範囲で使用可能ですか?

ホームページ等での公開、ライブ、プロモーション、収録CD販売・配布・・・などあくまで著作権を侵害するような行為に触れない範囲(作曲者名を変更して販売してしまうような)であればOKです。

※著作者の表記が必要な場合には必ず「AnLir-sound style-」をどこかに明記して下さいますようお願いしております

用語

レコーディング

専用スタジオや簡易スタジオなどで、ボーカルや楽器の演奏を録音すること。

打ち込み/DTM

コンピューターを使った楽曲制作。AnLirではこれにより高パフォーマンスながらも低コストな制作が可能。

アレンジ/編曲

メロディを、ピアノやギター等の楽器によって肉付けしていくこと。伴奏。

ミックス

ボーカルや楽器の音質・音量などのバランスを取って聴きやすくまとめること。

マスタリング

使用用途によっての音質・音量などを最終的に整えること。